LINEで送る
Pocket

この記事は約 24 0 秒で読めます。

buzz

お待たせしました。トレンドアフィリエイトの実践方法について解説していきたいと思います。

まず前置きとして、この手法については下克上の内容をさらに深く掘り下げて飛躍させたものであるということです。(そもそも私が下剋上を購入したのは興味本位ですので、私の構築した手法は下剋上で得たものではありません。)

下剋上で紹介されている内容については、著作権の関係がありますのであまり触れないことにします。私が独自に発展させた内容を軸に紹介していきます。

まず、ブログを用意する必要があるのですが、先述していると賢威6.2テンプレート

ブログを構築した後には必須プラグインをインストールしてください。

アフィリエイトサイト全般に言えることなのですが、必ずやってほしいこととして

  • レスポンシブウェブデザインにする
  • ⇒最近のテンプレートやブログサービスであればたいていレスポンシブになっているので問題ないでしょう。サイドバーとメインコンテンツをスマホで表示させると文字が小さすぎてユーザビリティが悪いです。

  • OGPの設定
  • ⇒賢威であれば簡単にできます。また、プラグイン「Jetpack by WordPress.com」をインストールすると自動で挿入されます。

  • カノニカル設定
  • ⇒プラグイン「All In One SEO Pack」で簡単にできます。

  • ツイッター連携
  • ⇒ツイッターアカウントを作って、「Jetpack by WordPress.com」のパブリサイズ共有の設定をしましょう。

  • 関連記事の表示
  • ⇒プラグイン「WordPress Related Posts」で簡単にできます。

この5つは必ずやりましょう。重要度が高いと私が考えるのはこの5つくらいです。

人気記事の表示などの設定は記事数が増えてきてからで問題ありません。最初はまず走り出すことが重要です。

記事のライティングについて

ブログの大枠が準備できたら、次は記事を書いていく作業に入ります。

トレンドブログを書く際の文字数ですが、目安などはありません。

「え?文字数決まってないの?」と不思議に思われる方もいるかも知れませんね。これについて詳しく説明します。

SEOというのは相対評価です。つまり、周りよりも優れていれば上位に表示されるということです。

なので、自分がこれから書く記事の上げたいワードでインターネット検索してみてください。

そこで上位1位~5位くらいまでをざっと目を通してみてください。平均的に何文字くらい書かれていますか?

その文字数が、その検索クエリ(検索されたワード)の中で読みやすい文字数の平均ということになります。

この平均よりも少ない文字数で、上位ランカーたちの記事よりも濃い内容を書ける自信があるなら少なくても結構ですし、少ない文字数だと伝えきれないと思うのであればもう少し文字数を増やすことを考えてください。

つまり文字数に正解はありません。文字数を決める際に考えて欲しいことはただひとつです。「この検索ワードの中で、1番ユーザーが求めていることを伝えられている記事にするためには何文字必要か」

ということになります。

野球の巨人軍がなぜ強いのかというと、ひとりひとりの選手が高校時代から周りの選手よりも頭一つ二つ抜き出た選手を集めており、それぞれが高い能力・ポテンシャルを持っているからです。

学生時代に野球をかじっていた一般人の草野球チームと巨人軍が戦ったら、圧倒的大差で巨人軍が勝つのは目に見えていますよね?

SEOも実はこれに非常によく似ています。ビギナーズラックでいくつか記事が一瞬上位表示されたとしても、結局時間とともに順位が墜落してゆき、いずれあなたのブログは「雑魚の集まりの草野球チーム」になってしまいます。

この現象を「グーグルハネムーン」と言います。グーグルは新しいドメインにも等しくチャンスを与えるために、新規ドメインのサイトを本来の評価よりも高い順位に表示させることがあります。

そこでユーザーの滞在時間が長かったり、クリック率が良かったりするとその場に居座ることができる可能性もありますが、これは正当なマーケティング施策を行って書かれた記事ならまだしも適当に書かれた記事には到底無理な話です。

なので、必ず「トレンドを押さえながらも、時間が経ってから読んでも価値のある記事」を意識して書いてください。じゃないと記事のライティングにかけるあなたの時間が非常にもったいないです。

せっかくなら、一時的にちょっとした金額を生み出してくれるブログを作るよりも、継続して毎月10万円くらいをしっかりと作り出してくれるブログのほうがいいですよね。

最初は更新頻度が必要ですが、ある程度記事数が溜まるとほったらかしでも勝手に収益が上がるようなサイトが出来上がります。

ブログ内の記事が300記事以上になるころには毎日5000アクセスくらいは、大きな当たりが出なくても勝手に集めてくれるレベルにすることは難しくないです。

そのレベルを目指すために最低限必要な文字数などは存在せず、しっかりと読み手が求めている情報を返せていればそれが正解ということになります。非常に単純明瞭ですね。

ちなみにこの記事はここまでで大体2000文字ちょっとくらいです。ここまで読むのにどれくらい時間がかかりましたか?たかだか3分程度ですよね。

トレンドブログの文字数の考え方についてしかまだ説明できてないのに2000文字ちょっとです。でも書くスピードが上がって来たら結構余裕ですから心配しないでくださいね。

次に、トレンドブログのネタの探し方です。

当たるネタの考え方について

よくブームというものがありますよね。 火が付いたようにみんな同じものを欲しがり、行列ができる。 これは、普通の状態ではなく、一過性のものです。

実は、インターネット上の検索でも同じようなことが起きます。 今までまったく見向きもされなかったキーワードで多くの人が 急にスマホやパソコンから検索するのです。
良くあるパターンは、

  • テレビで紹介される
  • 雑誌で紹介される
  • 口コミで広がる

などです。

「テレビで豆腐ダイエットが紹介されるとスーパーから豆腐がなくなる。」「テレビで紹介された商品を扱っているサイトにアクセスが集まりすぎてサーバーがダウンする。」

ミーハーな日本人だからこそですね。国民性ともいえると思います。

こういった場合、多くの人が急にそのトレンドキーワードで検索をします。
でも、それまでそのキーワードではWEB上に記事ページが存在していなかったりします。

そこにポッと、それについてのページが現れれば、 当然そこにアクセスが集まります。
インターネット上で「バズる」と言われている現象がこれです。この「バズる」現象を利用することで、あなたのブログに爆発的にアクセスを集める仕組みになります。

ブログの記事にはこのバズを意識した情報を書いていく必要があります。

抽象的すぎて、良く分からないと思うので具体例を挙げてみます。

トレンドワードがバズる具体例

テレビ番組であるレストランが紹介されました。

そのレストランはその時点ではマイナーでインターネット上でも 紹介されているページは数個でした。

そこであなたは、そのレストランについての記事を書いて公開しました。 あなたがページを公開した時点では、他にそのレストランについて詳しく書かれたページは存在していません。

あるとき、そのレストランがテレビで紹介されて、出演者全員が褒めちぎったとします。

そうすると、視聴者はみんな気になってそのレストランについてスマホやPCから調べますね?

例えば以前あなたが「【予算1万円】渋谷デートに使える!夜景の綺麗なレストラン12選」

という記事を書いていて、その記事の中でテレビで紹介されたレストランが紹介されていたとします。

WEB上に他にそのレストランについて書かれた記事がない中で、あなたの書いた記事の中のレストラン情報が充実していたとすると、みんながあなたの書いた記事を読んでくれます。まさに独占状態!

そのページにアドセンス広告のようなクリックされるだけで報酬が発生する広告を載せておけば、自然と収益が上がります。

記事にアクセスを集めるというのはこういう「人々の興味関心を前もって読み取る」ということが大切になります。トレンドワードは早いもの勝ちだとおもってください。

スピードが何よりもものを言う!

未来を予測するなんてことは超能力者じゃない限りはなかなか難しいですよね?

そこで、テレビや雑誌などを普段からチェックするようにして、今なにが流行っているかということを常にアンテナを立てておき、記事の情報の鮮度を常に担保しておく必要があります。

ポイントは、これからどんな検索クエリが上がりそうか予想するということと、今何が巷で流行っていることをできるだけスピーディーに情報収集することで、WEB上の検索クエリの大波に乗っかることを狙っていくのです。

ここからしばらく「トレンドアフィリエイト」の考え方についての話となります。古い手法から最新の手法まで詳しく説明していきますね。

実は最新の情報を調べるためのツールはインターネット上にいくらでもあります。

トレンドアフィリエイトの塾などでは、芸能情報やニュースサイトの運営を進めていたため、以下のようなサイトを活用することをオススメしていました。
※芸能情報やニュースサイトの運営は、資産となるサイトの構築という観点でとても弱いので後ほどこのことについて言及します。

トレンド選定サイト一覧

【ツイッタートレンドワードサーチ】
http://meyou.jp/

【Yahoo!リアルタイム】
http://search.yahoo.co.jp/realtime

【BIGLOBEサーチ 旬感ランキング】
http://search.biglobe.ne.jp/ranking/

【Yahoo!】
http://www.yahoo.co.jp/
⇒トップページの黄色く「New!」と書かれたニュースは最新のものです。

【ライブドア】
http://www.livedoor.com/
⇒同じく「New!」と書かれたニュースは最新のものです。

【Google急上昇ワード】
https://www.google.co.jp/trends/hottrends

【Yahoo!急上昇ワード】
http://searchranking.yahoo.co.jp/burst_ranking/

※上から順に鮮度が高いものになっています。

世間の流行の流れというのは、

  • 1.現実世界(リアル)で何かが起こる、もしくは何かがリリースされる
  • 2.一部の人たちの間で流行り口コミで拡散
  • 3.ニュースやテレビ番組で紹介される
  • 4.一般的に普及しブームとなる

上記のような流れになります。

この4の段階で記事を書いても、すでに競合ブログが記事を書いてしまっているので手遅れということがよくあります。

しかし、逆に1の段階ではそれが本当に流行るかどうか難しい…

なので、ネタの鮮度が4段階まで行ってしまっているものに関してはスルーするのが通例です。

1の段階はある程度経験を重ねて行けば嗅ぎ分けることができるようになりますが、初心者はここは意識しなくても全然大丈夫です。

初心者が意識するのは「2.一部の人たちの間で流行り口コミで拡散」の段階!

2の「一部の人たちの間で流行もしくは口コミが拡散する段階」というのは、ツイッターやフェイスブックなどでみんなが同じネタに着目して発言したりしている段階です。初心者はここら辺をとらえることができればOKだとトレンドアフィリエイトの塾では言われていました!

【ツイッタートレンドワードサーチ】
http://meyou.jp/

↑ツイッター内で話題になっている単語を見つけることができるここのサイトには、この第2段階のネタがとても多いです。

まだ、情報の鮮度が早すぎて、一般に明るみになっていない情報である場合も多く、一見何のことを発言しているのかわからない事も多くありますので注意深くリサーチしてみましょう。

※ただし、ツイッター内だけでの流行である場合があります。特に頭に「♯」←ハッシュタグがついてる単語はツイッター内だけでの流行です。

「こんな面白いイベントがあるらしい」「レンタル彼女というサービスがアツいらしい」

このように口コミで知る人ぞ知る情報という段階ですね。この段階をとらえるのは、初心者にとっては難しく感じてしまうかもしれませんが、これができるようになるとトレンドを見極めたり流行の最先端のしっぽをつかむセンスが磨かれていくこととなります。

逆に、

【Yahoo!急上昇ワード】
http://searchranking.yahoo.co.jp/burst_ranking/

【Yahoo!リアルタイム】
http://search.yahoo.co.jp/realtime

【BIGLOBEサーチ 旬感ランキング】
http://search.biglobe.ne.jp/ranking/

これらに関しては、3~4の間の段階、もしくは4の段階になるのでイメージとしては、最先端よりもすこし遅れていると思ってください。

私は以前、最先端のトレンドアフィリエイトを行っていた時は選定が当たったかどうかの答え合わせに使う程度にとどめていました。

直近の未来を予測するかんたんな方法とは?

ここまで読んできて、自分にできるかな?と不安に感じた方もいらっしゃるかもしれません。

確かに1分、1秒が争われる旬な記事の作成は疲れてしまいます。また、ネタがなかなか見つからないということもあります。

そういう時のためにとっておきの「未来を予測する方法」がトレンドアフィリエイトの塾では紹介されていました。

「1.現実世界(リアル)で何かが起こる、もしくは何かがリリースされる」よりも前の段階ですね。

その秘密は、テレビ欄にありました。

【テレビガイド】
http://tv.yahoo.co.jp/

例えばテレビで知らないアイドルやタレントさんが出てたりすると人は 「この人誰だろう?」と思って調べようとしますね。

今は有名でも、数カ月前には一部の間で知られてはいたものの、今ほどの知名度もなく、あまり露出もしていなかったという芸能人。思い当たる人いませんか?

そういう人をYahoo!テレビガイドから発掘して、 その人に関する記事を2、3日前から書いておくとテレビで放送された瞬間爆発的にアクセスが集まります。

最初からAKBのメンバー記事とかを書こうとしても、競合があまりにも多すぎて検索上位表示は非常に難しいです。

なので少しマイナーなみんなが知らないような人、これから話題になりそうな人のことを書くようにすると検索上位の場所を先に陣取っておくことができるという内容のものです。

限定公開の動画のため、いつ削除されるかわからないですが、以下のページからトレンドアフィリエイト全盛期の未来予測の詳しいやり方を見ることができます。

テレビ欄から未来予測!YOUTUBE動画へ

実は近年トレンドアフィリエイトはダメになってしまった!

と、ここまでトレンドアフィリエイトの塾などで推奨されていた古いやり方を解説してきましたが、実はこの手法は今は通用しません!

「は?今は使えないだって?なんでここまで長々と読ませたんだよ!バカ野郎!」

と怒らないでくださいね。以前のトレンドアフィリエイトの手法を公開したのには理由があります。

その理由とは、トレンドアフィリエイトという言葉に対する考え方をまず知ってもらうことと、これから新しい時代のトレンドアフィリエイトのやり方を解説するためです。

つまり、すごい長い前置きだったとおもってください。

ちなみに、この記事は「トレンドアフィリエイト」という単語でSEOをかけていますので、今までのトレンドアフィリエイト実践者はそもそも検索しない記事になります。

つまり、アフィリエイトを最近知って「トレンドアフィリエイト」で検索をした人か、もしくはこのブログを読んでてたまたま暇つぶしでこの記事を読んだ人しかたどり着かないということになります。

多くのトレンドアフィリエイト実践者が、グーグルからのペナルティを受けてそれを解除することができずにサイトがダメになってしまいました。

私は勝手に「トレンドアフィリエイト狩り」とか「トレンドペナルティ祭り」と呼んでいます。

その傾向を読み取ったうえでの新しいトレンドアフィリエイトの実践の仕方となります。

トレンドアフィリエイトのサイトが軒並みペナルティを受けたのはなぜか?

今までのトレンドアフィリエイトというのは、芸能人の熱愛情報やニュース情報をいち早くブログに書くことで、検索上位に表示させていた手法です。

ここで実は3つの「考えるべき問題」が生じています。

  • 芸能人の画像を使用することによる権利侵害
  • 2次情報・3次情報だらけの記事の増加
  • グーグルのアルゴリズムの穴をつく行為(かんたんにいうとズルです。)

それぞれについて説明していきます。

芸能人画像の使用による権利侵害について

これは意外に気にしてなかった人が多かったんですが、芸能人画像って基本的に、芸能事務所かもしくはどこかの企業が権利を持っています。

そりゃそうですよね。例えばソフマップがグラビアモデルのイベントをやったときの写真とか、ソフマップか芸能事務所かどっちかに版権があるのは普通に考えればわかります。

トレンドブログは基本的に芸能情報を書くので画像がないというわけにはいきません。そうすると手軽に「芸能人名 写真」とかで調べて出てきた画像を使っちゃうんですね。

人のもの勝手に使ったらダメっていうのはリアルならわかるのに、インターネットで普通にやっちゃうのはなぜなのでしょうか。

法的にも問題があるのですが、これを普通にやっちゃう人があまりにも多すぎたために流石にコンプライアンス問題が生じすぎて回収できないレベルになってました。

その際、グーグルも違法行為の助長をしていたということになりかねません。こう考えると、単純明快ですよね。

2次情報・3次情報だらけの記事の増加

トレンドアフィリエイトは、最新の情報をブログにいち早く書くことが求められていましたが、この情報ってどこから持ってきた情報なんでしょうか?

結局はインターネット上からですよね。

ってことは、全て1次情報ではなく2次情報か3次情報ということになります。

つまり、誰かから聞いた話を誰かに伝える伝言ゲームみたいな感じですね。伝言ゲーム同様、少しずつひずみが大きくなっていき最終的には全然違うものになることもあります。

トレンドアフィリエイトがまだ流行っていたころに「福山雅治 結婚」という単語が爆発したときのことを例に挙げて考えてみますね。

  • 福山雅治が結婚した相手は誰なのか?
  • 福山雅治が吹石一恵さんに対して贈ったプロポーズの言葉はどんなものなのか?
  • 吹石一恵さんはどんな芸能活動を送ってきたのか?
  • 子供の予定はあるのか?

など、こういった情報ってインターネット上か週刊誌以外から拾ってくるところってありますか?まさか、実際に福山雅治さんに取材に行ける人もいないでしょう。

ということは、「福山雅治 結婚」という検索クエリにおいてトレンドアフィリエイトの上位占拠を許してしまうと、全て2次情報・3次情報で構成された「とても良く似てるけどちょっとだけ違うやつら(伝言ゲームで全然違うものになってることもあり)」が溢れることになります。

これって、グーグルが掲げるポリシーである「ユーザーに最高の検索体験を与える」というところからは大きく外れますよね。

つまり、こういったものはグーグルは検索上位から外していく必要があるのです。

グーグルのアルゴリズムの穴をつく行為

グーグルはニュース情報などは「常に新しい新鮮な情報をユーザーに届けたい」という思いから、新しく書かれた記事を検索上位に上げるというアルゴリズムを一部採用しています。

更に、いままでクエリがなかった場所に新しくトレンドワードが入ってきたときには、どのサイトを上位表示させるかということでかなりいろんなアルゴリズムが働きます。

そんななか、「ちょっと失礼!割り込ませてくださいね!」

って普通に横入りしてくるやつがめっちゃいっぱいいたらどう思いますか?

しかも割り込んでくるやつは素性がわからず、しかもなぜか上手に割り込んでくるという状況です。

できる限りこんな「美味しいところだけ頂いちゃいますね!」みたいなやつらは排除したいと思うのが普通じゃないでしょうか。

こういうわけのわからんやつらのせいでめちゃくちゃにされてしまうのをいつまでも許しておくのはどう考えてもグーグルのポリシーに違反しています。

そう考えると、ペナルティは自然な流れだったと考えられます。

つまり、今までのトレンドアフィリエイトは、WEB上にゴミくずのような記事を量産しグーグルにいかに見つからずに素早く稼ぐことができるかというビジネスモデルだったといえます。これじゃ長く続かないのも納得ですね。

じゃあ、トレンドアフィリエイトはもう無理なのかというと、そんなことはありません。

今までのトレンドアフィリエイトの概念を覆して、問題となっていた部分を全てなくしてしまえばまったくもって問題がないのです!

それが最新のトレンドアフィリエイトの実践方法です。

そのやり方について解説していきますね!

トレンドから「芸能人」「ニュース」を排除する

トレンドアフィリエイトを実践したことがある人ならわかるかと思いますが、ほとんどは芸能人情報やニュースでしたよね。

最新のトレンドアフィリエイトではそれらを排除してください。

「えっ?そしたらどんな記事を書けばいいの?」と思ってしまいますよね。

ズバリ、「季節のトレンドネタ」を中心に書いていくことになります。

具体的には

  • 絶対に外さない!彼女に贈るクリスマスプレゼント案20選
  • 3000円以下!ホワイトデーに女性が喜ぶお返しのアイデア
  • 子供の日の兜や五月人形はいつからいつまで飾ればいいの?

というものです。

こういったネタは、毎年一定の需要があり、一度書いてしまえば次の年もその次の年もユーザーが見に来てくれます。

3ヶ月くらい前から記事を仕込んでおけば、イベントの当日までアクセスが右肩上がりに伸びていき前日、当日には爆発します。

それに加えて、直近のトレンドも交えていくのですが、ユーザーが求めているような情報を配信してあげます。

例えば直近のアクセスもほしいと思ったら

  • 2017年3月の花粉症対策には鼻うがいが効果的!やり方の解説
  • →2017年3月が過ぎたら普通に花粉症対策の鼻うがいの方法の記事に軽くリライトします。

  • 冬の終わりにセールで買いたい!お得なアウターの選び方
  • →冬のセールが始まったくらいの時期に書いても質が良ければすぐにアクセスが見込めます。

  • ズルむけ日焼けの痛みをたった3日で治す裏技とは?
  • →特定のイベントじゃないので夏にアクセスが見込めます。

というように、季節ネタの中でも少し先のイベント以外のところになります。

これらはすぐにでもある程度のアクセスが見込めそうな記事となりえます。

このように直近のアクセスを稼ぐための記事を書くという作業も並行して行ってみてください。

また、特定のイベントや季節ネタじゃない記事もある程度仕込んでおくと、記事数が増えてドメインパワーが上がってきたときに爆発する可能性があります。

  • 特別な日のプレゼントに最適なセンスが光るワイン選び
  • オフィスの冷房による乾燥肌対策に効果の高い化粧水の成分は5つ!
  • 1週間で3キロ!冬のダイエットを成功させる秘訣はアミノ酸!?

こういった記事はアフィリエイトと親和性が高いため、商品を紹介することで一気に報酬を伸ばすことができます。

ここまで記事のタイトルのみの例を出してきましたが、勘のいい方ならすでにお気づきかと思います。

トレンドはトレンドでも、一過性で終わってしまうようなものでなく、1年後、2年でも読み物としての記事の質が担保できるような内容を選んでいるということです。

やはり、芸能人の熱愛報道とかのトレンドワードが爆発する際の一番最初の瞬間を掴めた場合と比べると、爆発力には欠けてしまいます。

ですが、記事数が増えてくると、だんだん「バズる」という現象を体験することができるようになってきます。書いた記事の中から、人気が出てたくさんのいいねやはてぶを集めてくれる記事がちらほらと出てくるようになります。

毎日記事を書いていれば、大体2ヶ月〜3ヶ月も真剣にやっていれば、アドセンス報酬とアフィリエイト報酬を合わせて月に10万円稼いでくれるサイトに育てることは難しくありません。

そして、そのサイトはグーグルのポリシーにも違反していないためにペナルティの恐怖に怯える必要が全くありません。

最新のトレンドアフィリエイトはこういったサイトを構築するのがベストな選択です。

そして、月に10万円だった報酬額は、2次曲線的にまっすぐ右肩上がりで伸びていくのではなく、次の月には15万円、次の月には30万円、次の月には一気に80万円というように急にぐんっと伸びることがあります。

アフィリエイトでいま現在稼いでいる人の多くは、この異常な売り上げの上昇を経験している人が多いです。グラフにすると「成功曲線」を描くように売り上げがアップするのです。

なので、まずはアフィリエイトを始めるというところから第一歩のスタートを切る必要があります。

副業でアフィリエイトをやろうかどうしようか迷っているけど、まだアフィリエイトに取り組み始めていないという方は、うだうだと悩んでいるよりも今日の1記事を書いた方がいいですよ。

今日書いた記事は1年後に毎月1万アクセスを稼いでくれているかもしれません、アフィリエイトというのはそういった毎日の小さな労力の投資を続けていくというところに本質があるんです。

私も会社をクビにされてから3ヶ月間、毎日フルスピードで記事を書いていきました。その間借金はかさんでいきました。

しかし、4ヶ月目にアフィリエイト報酬が月の確定で100万円を超え、その報酬が降りこまれる6ヶ月目には私の借金は一気に0になりました。

こんな風に人生を変えてくれるアフィリエイトに巡り合えてよかったと思っています。そして、以前の古いトレンドアフィリエイトが自分にいろんなことを学ばせてくれたと感じています。

大切なものを守るためにあなたもお金が欲しいと思った以上、何も挑戦しないで終わってしまうのはもったいないと思いませんか?

しかもアフィリエイトでの成功事例をいくつか知っているのにです。

当たり前のことですが、時間は有限であなたは自分の時間という資源をどのように使っても自由です。

結果を先にもらわないと対価を払えないというのは、それは「投資」ではありません。

あなたの時間という資源をアフィリエイトという可能性に投資するか、それとも結果が先にもらえなさそうなので時間という資源は出さないと決めるのか。

選択は自由なので、もしやりたくなったら私のメルマガや当ブログの情報を是非参考にしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
あまるふぃ

あまるふぃ

アフィリエイターのあまるふぃです。SEOアフィリエイトで月に7桁売り上げています。アフィリエイトをこれから始める方にとっても、ある程度売り上げが立つようになった方にとっても有益な情報を提供できるように頑張ってまいります。