LINEで送る
Pocket

この記事は約 1 46 秒で読めます。

アフィBランク別特典

先日、A8netに感謝!ゴールドランクからEPC・確定率が見れるように!という記事で紹介したように、今までブラックアフィリエイターしか見ることができなかったEPCや承認率がゴールドランクから見れるようになったという内容を書きました。

今回、アフィリエイトBさんもA8に寄せてきたようです。

今までプラチナランク以上じゃないと確認できなかった、成約率(CVR)と承認率がゴールドランクから見ることができるようになりました。

承認率と確定率とは同じ意味の言葉で、獲得した成果のうち何%を広告主が成果として認めているかというものになります。

ちなみに、EPCはこれまで通りプラチナランク以上じゃないと確認することはできません。EPCは広告1クリックでいくら儲かるのかという指標ですね。これが高い案件ほどアフィリエイターにとって儲かる案件になります。

LPの成約率(CVR)が見れるのはアフィリエイトBの利点!

アフィリエイトBを使う利点としては、A8netでは見ることができない「成約率(CVR)」が見ることができるという点です。

本当はEPCが分かっていれば、報酬単価から成約率も計算することができるのですが、たくさんの案件を見比べるのにぱっと見でLPのCVRが見れないのはちょっと使いづらいです。A8netさんもぱっと見でCVRが分かるものを付けてくれると嬉しいのですけどねぇ…

ただし、アフィリエイトBはかなりおおざっぱなASPです!

成約率など

全ての数字が「○○以上~○○未満」みたいな形で表示されます。

  • CVRは1%ごと
  • 承認率は10%ごと
  • EPCは50円ごと

の刻みで見れるようになっています。

これ、CVRが1%違えば大分数字が変わるんだけどなぁ…。

承認率は月によってばらつきがある会社もあるため、おおざっぱでもまあいいです。EPCも「この商材はどれくらい儲かる案件か?」というのが50円刻みでも大体わかるので100歩譲ってOKとしましょう。

ただし、CVRに関してはもうちょっと何とかしてくれたらありがたいなって思います。

まあ、これらの数字って、その案件に着手しているアフィリエイターの手法によっても結構変わってくるものなので、数字を全て信用して取り組むと思ったよりも稼げないという事にもなるんですけどね。

A8netとアフィリエイトBに出稿されている同一案件で報酬額が同じものでも、これらの数字が違うものが結構見て取れます。

また、新規案件とかだとこの数字を算出するだけのデータが取れていないため見ることができないものもありますしね。

なので、アフィリエイトBのこれらの数字は参考程度にとどめておくことをおすすめします。

この数字って知っておいたほうがいいの?

参考程度にとは言っても、全くこれが見えない状態なのと見える状態ではアフィリエイトへの取り組みが大きく変わってきます。

コンパスを持って船で海に出るのか、コンパスを持たずに海に出るのか。

それくらい大きな差があると思っていいでしょう。

なので、ゴールドランクの基準額にまだ達していないアフィリエイターさんは、この機会に基準額に達することができるようにちょっと頑張ってみるといいかもしれませんね。

こういうASPって、意外にも「いくらくらい報酬を稼ぎたい!」というのを伝えてやる気を見せると、一緒に頑張りましょうと言って協力してくれます。

その代り、ちゃんと結果を出さないと恥ずかしい思いをすることになりますけれど。自分を奮起させる意味でも、

  • 「1年内にどれくらい稼ぎたいか」
  • 「そのためにどんな手法を使おうと思っているか」
  • 「どんな広告を選ぼうと思っているか」

を一度ASPに連絡してみるといいと思います。

内容がしっかりしてれば無視されることは多分ないと思いますよ。

私も、A8netの担当者さんが可愛い子なので、新しい取り組みの話をして「頑張ります!」って言っておきながら、意外にも大したことないと恥ずかしいからって理由で頑張ることにしています。

The following two tabs change content below.
あまるふぃ

あまるふぃ

アフィリエイターのあまるふぃです。SEOアフィリエイトで月に7桁売り上げています。アフィリエイトをこれから始める方にとっても、ある程度売り上げが立つようになった方にとっても有益な情報を提供できるように頑張ってまいります。