LINEで送る
Pocket

この記事は約 2 40 秒で読めます。

アクトレのランク別報酬

7月15日からアクセストレードもついにランク別特典が付きましたね!

こちらの記事で「確定率とEPC」について解説しています。

私は最近アクセストレードへ寄せていなかったため、マスターランクには届きませんでした…泣

A8netやアフィリエイトBよりも基準額は高めのイメージですね。

EPCや確定率を見れるようになるのはマスターランク以上のアフィリエイターとのことなのですが、その基準額は

500,000円~999,999円

とのことです。

魅力的なのはこちらもアフィリエイトB同様、販売ページの「成約率(CVR)」が見れるということです。

成約率はA8netからは確認ができない!

アフィリエイターにとってはEPCと確定率が見られれば全く問題は無いのですが、私は個人的な興味からLPのCVRが見たいと思うことがあります。

「そんなのEPCと確定率から計算ができるんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、それが違うんです。

通常であれば

EPC÷報酬単価÷承認率=CVR

となりそうなものですが、このEPCには有力アフィリエイターへの特別単価の数字が入っていることを忘れてはいけません。

特別単価も加味した上での総額からEPCは計算されているので、独自に「通常単価率」というものを予測して計算しないとLPのCVRが分からないんです。

つまり正しい式は

EPC÷報酬単価÷承認率×通常単価率=CVR

となります。

しかも「通常単価率」はA8netでお客さんが商品を購入する際に、どれくらいの人が通常単価のアフィリエイターから買っているのかという完全に予測(フェルミ推定を使います)で入れる形になるから正確ではありません。

興味が無い方にとってはちょっと小難しい話が続く形になってしまいましたが、要するにCVRはA8netでは正しい数字をはじき出すのは極めて難しいという事です。

A8netとアフィリエイトBとアクセストレード選ぶならどれ?

「よし!頑張ってEPCと確定率を見れるようになろう!」と決めた場合、どのASPを使えばいいのかというと、断然おススメはA8netです。

なぜなら、他2つと比べて基準額が低いからです。

A8netで重要な数字が見れるようになったら、本腰を入れて取り組むジャンルを決めて、特単の交渉にアフィリエイトBやアクセストレードを使うのが良いと思います。

アクセストレードは有力なアフィリエイターには手厚くサポートしてくれますし、アフィリエイトBは結構特単頑張ってくれます。

ある程度稼げるようになってきたら、特定のASPに報酬を寄せるのではなく、リスク分散とキャッシュフローを考えてASPはいくつかを使って報酬額を分散させるのがベストだと私は考えています。

アフィリエイトでこれから稼ぐあなたは、ぜひそれぞれのASPの特性を知って、お気に入りを見つけてみてくださいね。

…というかこんな、「どこのASPの担当者が見ても敵しか作らない」ような記事を書いて大丈夫なのか心配になってきました。

The following two tabs change content below.
あまるふぃ

あまるふぃ

アフィリエイターのあまるふぃです。SEOアフィリエイトで月に7桁売り上げています。アフィリエイトをこれから始める方にとっても、ある程度売り上げが立つようになった方にとっても有益な情報を提供できるように頑張ってまいります。