LINEで送る
Pocket

この記事は約 15 14 秒で読めます。

ASPの選び方

アフィリエイトの初心者が悩みがちなことの一つとして、ASP選びが上がるのではないでしょうか。

アフィリエイトを始めたばかりのころは、まずはASPを適切に選ぶ必要があります。商品選びはもう少し先になります。

この記事では上手なASPの選び方とASPの担当者さんとの上手な付き合い方・交渉の仕方についても紹介していきたいと思います。

ASPって何?

この記事ではASPは何かということにはあまり詳しく言及せずにさらっと紹介したいと思います。

ASPとはアプリケーションサービスプロバイダの頭文字をとったもので、商品やサービスを持っている会社の広告がいっぱい置いてある場所だと思ってください。

自分が紹介したいサービスをASPで探すことができます。

例えば、わきがのサイトを作ってわきがに効くクリームの広告をサイトに貼りたいと思ったら、ASPからわきがに効く商品の会社と提携して、サイトに商品ページのリンクを貼ることになります。

ASPの代表的なものには

などがあります。ここに記載したもの以外にもたくさんあるのですが、私が使っているのは上記が主になります。

それぞれの会社の特徴をかんたんに説明していきますね!

A8ネット

A8ネットは日本最大級のASPで、日本で一番多くのアフィリエイターが登録しています。

そのため案件数は満遍なくどこよりも多いです。担当者さんは真面目な人が多いイメージですね。

良くも悪くもビジネスライクなASPだと感じています。

アフィリエイトB

アフィリエイトBはアフィリエイターの満足度が非常に高い会社で2015年度にはアフィリエイター満足度第1位に輝いています。

特別単価の交渉などもどんどんやってくれたり、これからきそうなジャンルなども親身になって教えてくれたりします。

マニアックな案件があったりするのと、サイトがすごく使いやすいですね。

担当者さんはちょっとおとぼけって感じで愛嬌のある方が多い気がします。

アクセストレード

アクセストレードは会社を訪れるとわかるのですが、オフィスがすごいです。

広告部門が優秀なASPです。アフィリエイト担当者さんは本当に人によりけりなんですが、固いイメージを受けますね。

ただし、固いからきっちり仕事してくれるかというとあまりそうでもなく、依頼していたことを忘れたりするので担当者さん選びは慎重に行った方がいいと思います。

扱っている商材は満遍なく数も多いのですが、美容・健康系の案件が強いイメージです。

アクセストレードが多分多くの手数料をメーカーからとっているので、報酬額はデフォルトだと他のASPより低い場合が多いですね。

ですが、アクセストレード限定のプログラムがあったり、特別単価をもらえたときにかなり高い金額を出してもらえることがあります。

レントラックス

レントラックスは、いわゆるアフィリエイトで「稼げる」と言われているジャンルの案件が多いです。

キャッシングやクレジットカード、カードローン、転職、見積もり系など男性アフィリエイターが好みそうなジャンルの商材が多いですね。

私はレントラックスは全く使っていないのですが、これからレッドオーシャンに飛び込んでいくつもりの勇気のある方は登録しておいた方がいいかと思います。

LINK-A

LINK-Aはデフォルトのアフィリエイト報酬が高い案件です。

小さい会社ではありますが、社長さんが優秀な方なので急激に伸びています。

特別単価の交渉を行ってくれるだけでなく、広告費をかけてアフィリエイトをしているアフィリエイターさんに向けて、支払いサイトを早めてくれたり、何かとアフィリエイターに寄り添う姿勢を大切にしている会社です。

フェイスブックAD広告やPPC広告のアフィリエイトを運用しているアフィリエイターにとってはこの支払いサイトはかなり嬉しいですね。

基本的に全ての案件が他のASPよりも高額の報酬単価を出しています。

アフィリエイターとしては登録しておいて損はないですね。

フェルマ

フェルマは他のASPと比較したときに、報酬単価が高い案件がちょいちょいあったりするので、紹介したい商品が決まったときに価格の比較をして使うときと使わないときがあります。

フェルマの担当者さんは熱心というか、他の大手ASPに負けないように頑張っている印象を受けます。

担当者さんがハマれば長くお付き合いできるいいASPだと感じますね。

サイトにお問い合わせフォームを用意しておくと、フェルマから広告掲載のお願いがめっちゃ飛んできます。

私は多い時で日に6件もフェルマのアフィリエイト担当の方からサイトにお問い合わせをもらったことがあるので、非常に熱心だなって思ってます。

アフィリエイトハブ

アフィリエイトハブはキャッチザウェブの運営するASPなのですが、キャッチザウェブは「情報商材」に強い会社です。

情報商材のASPとは完全に切り分けられているのがアフィリエイトハブです。

ここである程度報酬をあげれば、キャッチザウェブの主催するアフィリエイト関係の塾の方で優待を受けることができるって噂です(明言は避けさせてください。)

キャッチザウェブの塾はぴったりハマると一気にアフィリエイト報酬を伸ばす人が多いみたいですね。塾に参加すると月にうん百万円を稼いでるような人がごろごろいます。

各ASPの特徴をかんたんに紹介してきましたが、全て私の主観だということをご理解いただけると嬉しいです。

ひとつのASPと密に付き合っていくと、場合によってはそれなりのメリットがあるとは思いますが、私の場合はいくつかのASPである程度報酬をばらけさせてリスク分散をしています。

最初はどこのASPを選べばいいの?

初心者は最初のASP選びはA8ネットがオススメです。

というか、A8ネットにするメリットが非常に多いのでひとつだけ登録するとしたらどこ?と聞かれたら私はA8ネットを挙げます。

そのメリットは何かというと、どんな商品やどんなサービスが儲かるのかということがわかりやすいということです。

A8ネットで報酬をあげると、アフィリエイターとしてのランクが上がっていき、ある程度のランクに行くと各会社のEPCが見れるようになります。

このEPCというものが非常に重要で、アフィリエイトで紹介する商品を選ぶ際にはこのEPCを基準に決めることで一気に報酬額を伸ばすことができます。

アフィリエイトBでも月に3万円ほどアフィリエイト報酬をあがってくればEPCが見れるようになったので、これからは人気商材はどんどん人気を増し、人気のない商材は全然人気がなくなるという二極化現象が起きることと思います。

有力なアフィリエイターほど常にアンテナを張って情報を探しているので、あなたもそういった競争の中で負けないようにアンテナを張るための準備をしましょう。

そのためにはまずはA8ネットで頑張って報酬を獲得できるように挑戦してみてください。

ASP会社の担当者との付き合い方はどんなところに注意すべき?

サイトの順位が上昇してくると、今現在広告を貼っているASP以外のASPから広告貼り替えの依頼がきたりします。

それもデフォルトよりもかなり高い特別単価を用意してくれたりして、魅力的なオファーをしてきます。

ここで注意しなくてはいけないのは、貼り替えして欲しいと言われた広告の単価に惹かれて、すぐに他ASPの広告に貼り替えたりすると問題がある場合があります。

それはいままでお付き合いしていただいていたASPとのの今後の取引に摩擦が生じることもあるということです。

特に、ひとつのサイトからの売上が大きい場合は、そのサイトの広告貼り替えを気軽に行ったりすることも難しくなるのです。

ASP担当者との交渉の仕方の例

もしあなたがわきがのサイトを運営していたとして、報酬額が高い順に「A」「B」「C」という商品を紹介していたとします。

普通であれば、A→B→Cの順で紹介したい気持ちになりますが、ここであえて初めはC→B→Aと紹介することもあります。

ある程度Cの商品が売れるようになってくると、Bの商品やAの商品の特別単価を別のASPの担当者が持ってきてくれる場合があります。

そのときにはAという商品の会社とBという商品の会社が最終的にどっちが高い特別単価を出してくれるのか、同業のアフィリエイターに聞いたり、ASP担当者に聞いたりして調べるようにしましょう。

Aが一番最終的に高い特別単価を出してくれるとわかったとしたら、最終的に「A→B→C」の順で紹介した上で全ての商品に特単が欲しいですよね。

これは可能です。落としどころをそこに持って行くことを念頭にASPと交渉します。

私であれば以下のように交渉をすすめます。

まず最初に今1位の商品「C」について現在取引中のASP担当者に交渉します。

「今まで広告扱わせてもらってましたけど、ある程度数を出しているので特別単価をもらえないかCの会社さんに聞いてみてもらえないですか?私はEPCでランキングを決めているんですがこのままだとEPCが合わないので、特別単価をもらってEPC合わせたいんです。」という具合です。

たいていの場合はこれで特別単価をもらえます。これで商品「C」に特別単価をもらえました!

次に、別ASPから声がかかっている「B」の商品の会社に交渉をしてもらいます。

「ランキングの貼り替えしてもいいのですが、EPCで判断したいので特別単価をもう少しあげてもらえませんか?できれば1位掲載したいです。でも、もし最終的にEPCで判断して今の2位掲載に落ち着いたとしても許してください。現在3位の会社さんが貼り替えて欲しいと言われているんです。」という風に言います。

そうするとこちらも特別単価をもらえるので、特別単価をもらって一度「B」を1位に掲載します。「C」は2位にこの段階で落ちます。

最後にまたさらに別のASPから「A」の会社に交渉してもらいます。

ポイントは3商品ともASPを分けるということですね。

交渉の仕方としては「現在3位に貼っているのですが、1位掲載を考えています。月に○○件前後獲得が見込めるので、△△円出してもらえないですか?」

という感じでストレートに言います。この△△円には、リサーチした最高特単を入れて最初からアップで交渉するのがミソです。

これで「A」の会社からも特単がもらえました。駒が出揃いましたね。3商品全てで特別単価がもらえたことになります。

このタイミングで最初に計画していた通りA→B→Cの順でランキングで紹介します。

Cの会社にはかなり角が立ちますが、「EPCで計算したところ、どうしても合わなかったので許して欲しい。でも3位でもぼちぼち売れると思うのでこのまま貼らせておいてください。」という風に謝っておきます。

今まで1位だったものが3位まで落とされたのですから先方の会社は心中穏やかではありませんが、でも「A」と「B」の商品の会社に特別単価で勝てないということを知っているために、我慢するしかありません。完全にランキングを外されるよりは貼っておいてもらった方がいいからです。

ランキングとは別記事で「C」の商品をフォローするような記事を書いたり、使用レビューにこだわってみたりしてあげると

「1位と2位のAとBの商品ではやってないですが、御社の商品だけ特別にこういう企画と絡めたんですよ!」と丸く収めることができます。

「B」の商品の会社に対しては、「特別単価を出したけどランキングは変わらなかったな・・・」という印象を与えてしまいますが、「それでもまあEPCでAに負けているわけだから仕方ない。現状維持ができたからよかった。」と思ってもらえるので、全く問題ありません。

「A」の会社からはかなり喜ばれます。そこから長く1位に置いておいてあげると、あるタイミングでさらに特別単価の交渉ができたりします。

交渉プランがない場合やまだサイトにアクセスがない場合はA8から始めよう!

ランキングから作るというアフィリエイターさんも意外に多いので、「最初に商品は決めてしまいたいんだ!」という方もいると思います。

その場合はASPも最初から選ばないといけないことになりますね。

そういうときは、「初心者のアフィリエイターさんはまずはA8ネットに登録しましょう」と先述したとおり、最初に全ての商品をA8ネットから広告を取得して貼っておくのがオススメです。

A8ネットにはたくさん広告があるので、ランキング上位にしたいと思っている商品がおいてある場合が多いですし、何よりアフィリエイターが多いので一人のアフィリエイターが他ASPの広告にちょっと貼り替えたくらいであまり目くじらを立てません。

「A8の担当者さんに悪いかな・・・」と思った場合は、他の運営サイトでA8の広告に送客してあげてフォローするようにすれば大丈夫です。

A8ネットはビジネスライクなので、感情的になって「あのアフィリエイターはすぐに貼り換えるから協力しない!」というような担当者さんには巡りあったことがありませんね。

ASPとは対等に付き合うこと

こうして聞くと「なんか戦略的で騙しているみたいで嫌だな・・・」と感じるかもしれませんが、そんなことはありません。

私たちアフィリエイターはプロであることを自覚しなくてはいけません。プロのビジネスマンは取引先の会社も自分の会社もWin-Winになるようなところに交渉を落とすのが上手です。

ASP・商品のメーカー・アフィリエイターの3者は対等な立場で取引を行う必要があると考えています。このパワーバランスを3者のうちのいずれかが崩そうとすると絶対にうまくいかなくなります。

アフィリエイトを遊びでやっているのであればこんなASPとの付き合い方とかまでは考えなくても全く問題ないのですが、あなたはアフィリエイトで最大限の収益を上げることを目的としていることを忘れないでください。

ASPと付き合う際に、最初から「私はいろんなASPを使ってリスク分散をしています。ですが、最終的に全てのASPで月100万円〜の売り上げを上げることを目標としています。というかその予定です。」というスタンスを取っていれば、担当者さんも期待してくれますし、

「広告貼り替えも一時的なものだろうし、他のサイトもあるだろうからもっと頑張ってこのアフィリエイターさんと仲良くなろう。」

とASP担当者さんに思ってもらうことも可能です。

つまり、ASPとうまく付き合っていくためには、「最終的にこのASPとはどういう関係を築きたいのか」ということをしっかりとイメージして向き合うことが重要です。

「いや、私はひとつのASPに絞って密にお付き合いをしていくんだ!」と声を大にして叫ぶのは、アフィリエイトで月に数百万円売り上げを上げられるようになってからで大丈夫です。実際にかなり稼いでいる方で「私はA8ネットからしか広告貼りません」というようなアフィリエイターさんもいます。

ひとつのASPに絞ってお付き合いをしていくことによるメリットを享受できるレベルの売り上げになるまでは、できる限り今の報酬を増やせるように幾つかのASPを使って工夫をした方がいいです。

逆に、まだ売上が立っていないのに、「私はひとつのASPに絞ってお付き合いしていくんだ!」ともっともらしい言い訳を用意している人は

「戦略的に上手く各ASPの担当者さんに協力してもらうこと」を放棄しているだけなのではないでしょうか。

単純な思考の停止以外のなにものでもありませんね。

頑固で頭が固すぎる人はアフィリエイトにはあまり向かないように感じます。柔軟に自分を変えることができる人は一気に報酬額を伸ばせるポテンシャルを秘めています。

アフィリエイトをこれからやっていくのであれば、少しずつでもいいので戦略的思考力を鍛えていくようにしてみてくださいね。

ASPの選び方や付き合いがうまくいけば、それだけで報酬額が2倍〜3倍に跳ね上がったりします。

ASPの担当者さんと取引させてもらっているうちに、各ASPの特色がわかってくると思いますよ。

さらに担当者さんの好みも出てくると思います。

私も「いつも頑張ってくれている可愛い担当者さんのために頑張ろう!」という気持ちでやる気が出ることもあります。

良くも悪くもASPとの付き合い方でアフィリエイターとしての報酬額や今後の伸びにも関わってくるので、今まであまりASP選びを気にしていなかったあなたは今日から少し意識してみることをオススメします!

とりあえずこれからアフィリエイトを始めるという人は、一番案件数の多い最大手ASP「A8.net」と、2016年にアフィリエイターの選ぶ満足度1位のASPである「アフィリエイトB」、そしてほとんど全ての案件が特別単価が最初から適用されているASP「LINK−A」の3つには必ず登録しておくのがおすすめですよ!

The following two tabs change content below.
あまるふぃ

あまるふぃ

アフィリエイターのあまるふぃです。SEOアフィリエイトで月に7桁売り上げています。アフィリエイトをこれから始める方にとっても、ある程度売り上げが立つようになった方にとっても有益な情報を提供できるように頑張ってまいります。