LINEで送る
Pocket

この記事は約 12 44 秒で読めます。

2016年にDeNAが運営する医療系情報メディアのWelqが色々と話題になりましたね!

Welqは何が問題になっていたのかというと、「他サイトからの情報をまとめていた」ことと「倫理的に問題のある記事内容」でした。

記事によっては薬事法ギリギリのものもありましたね。

実は、このWelqの記事は今、裏で高値で取引されているという噂があるほどです。

SEO的観点からいうと、実はWelqの戦略というのはほぼ「完璧」とも言える戦略でした。

私が上位を狙っている検索ワードでも、上位をWelqに占領されてしまっていたので、かなりの売り上げダウンにつながっていましたから…

それほどすごいメディアを非公開にする必要があったのは、DeNAが上場企業だったということと、世論が悪い方向に傾いていたからです。

なので、グーグルの掲げる「ユーザーにとって有益な情報を提供する」という理念からは、Welqは全く外れていなかったわけです。

実際、グーグルはWelqが記事の公開を取り下げて非公開となるまでは、Welqの記事を軒並み上位表示していましたからね。

なので、アフィリエイターはこのWelqの「いいところ」をしっかりと参考にした上で記事を書くことで、検索結果で上位表示できる記事がかけるようになります。

特にこれからアフィリエイトを始める人は是非参考にしてみてください。

上位記事のいいとこ取りをするWelqの戦略

Welqがライターさんに依頼していた指示内容を見てみると、記事の構成までをしっかりと指示しています。

つまり、最初の記事構成案の段階で、しっかりと記事の内容を練ってから書き始めることは大前提にあると言えます。

もしあなたが今、記事を書く時に上から順に書いているとしたら、それは間違いです。必ず全体の構成を考えてから書くようにしましょう。

方法としては、記事の見出しを先に考えてしまいます。

この見出しを考える上で重要となるのが「競合チェック」です。

上位1位〜10位までのサイトには何が書いてあるのかをまとめる

例えば、「バレンタイン おすすめ プレゼント」というワードで記事を書くとします。

その場合、まずは実際に検索エンジンで「バレンタイン おすすめ プレゼント」と検索をかけます。

1位のサイトが

  • バレンタインに贈りたいギフトの紹介
  • ギフト選びのコツとは?
  • 人気プレゼントランキング

と書いていたとします。そしたら、この見出しをメモしておきます。場合によっては内容も一緒にメモします。

次に2位以下も順に見ていきます。

2位

  • 彼氏にプレゼントするための予算
  • 彼氏にプレゼントする時の渡し方
  • もらっても嬉しくないプレゼントとは?
  • バレンタインに彼氏がもらって嬉しいプレゼントランキング

3位

  • バレンタインのおすすめアイデア
  • センスが光るプレゼントの選び方
  • あったかい気持ちが伝わるプレゼント4選
  • 元気になるプレゼント
  • 男性が自分で買わないけどもらえると嬉しいもの

4位

  • バレンタインプレゼント一覧
  • チョコレートをプレゼントしたい人へ
  • 最近のバレンタインデー事情
  • 恋人や旦那さんにはコレ!
  • 男性がもらって嬉しいプレゼントランキング

5位

  • バレンタインの定番プレゼントブランド
  • ブランド名1
  • ブランド名2
  • ブランド名3
  • ブランド名4
  • ・・・

という感じで、最低でも5位くらいまで、本気でやる場合は10位くらいまでざっとメモしていきます。

そしたら次に、「バレンタイン おすすめ プレゼント」という単語で調べてくる人がどんなことを求めてこの単語で調べてきているのか、上位のサイトの見出しや内容をメモしたものから、どう言った内容を書くのがベストなのか構成を自分なりに考えます。

そして、最初に自分が書く記事の見出しを考えちゃいます。

この時に上位サイトのいいとこ取りをしてください。上位にいるサイト以下ではダメです。

例えば「あったかい気持ちが伝わるプレゼント4選」という見出しが3位のサイトにあったなら、自分は6選にしてみようとか、参考サイトの4選よりももっといいものを提案してみようとか考えるわけです。

それらをコピペを絶対にせずに自分の言葉でまとめていきます。

■シーン別別バレンタインに贈りたいギフト10選

■彼氏や旦那さんにチョコを送りたい人はこれで決まり!
→チョコのブランドオススメ1
→チョコのブランドオススメ2
→チョコのブランドオススメ3
→チョコのブランドオススメ4

■手作りチョコを渡すなら
→簡単にできる手作りチョコのレシピ

■付き合ってない相手にあげるプレゼントランキング

■ブランド品ならこれ!
→ブランド名1
→ブランド名2
→ブランド名3
→ブランド名4

■心があたたまるプレゼント

■元気が出るプレゼント

■実は男性がもらっても嬉しくないプレゼント
→もらっても嬉しくないプレゼント例1
→もらっても嬉しくないプレゼント例2
→もらっても嬉しくないプレゼント例3

こんな感じの見出しを最初に考えました。これで記事を書けばかなりのボリュームのあるいい記事がかけるのではないでしょうか。

SEOというのは「相対評価」なので、上位表示されている記事の「いいとこ取り」をすることで、最強のハイブリッド記事が完成するというわけです。

文字数は検索上位の平均値を目指してライティングする

文字数は実は多ければ多いほどいいというわけではありません。

なぜかというと、「バレンタインチョコ 人気」で上位表示を狙った場合、「明日彼氏のためにチョコを買いに行こうかな」と考えている人であれば、長い記事をじっくり時間をかけて書くことができますが、今すでにチョコを買いにデパートに来ている人とかであれば、そんなに長い記事を読めないからです。

情報を調べて徹底的にリサーチする人もいれば、今すぐ良質な情報が知りたいという人もいるというわけですね。

例えばこのサイトであれば、家でパソコンに向かって読んでくれている人や、仕事が終わって帰りの電車で「あー、会社辞めたい!アフィリエイトで稼げるようになりたいな。」と思いながら記事を読んでくれている人もいるわけです。

なので私のこのサイトでは、どちらかというと、時間をかけて何記事か読んでくれている人が多いため、長文でできるだけ情報を掘り下げてお伝えするように心がけています。

自分が狙いたいワードで、人はどれくらい時間をかけて読んでくれるのか?というところにまで意識がいっていると、だいたいどれくらいの文字数が最適なのかということが自ずと決まってくるというわけです。

考えてもわからないという場合は、狙いたいワードで上位表示されているサイトの文字数の平均はどれくらいなのかということを見てみましょう。

上位表示されているということは、ユーザーにとって有益な情報を届けることができているということなので、その平均値を取ればだいたい間違いはないでしょう。

平均値よりも少ない文字数で書くよりも、平均値よりも少し多いくらいがおすすめです。

ライティング時にコピーは絶対に禁止!

welq戦略では、上位表示されているサイトのいいとこ取りをするとお伝えしましたが、そのときに必ず注意してほしいことが、「他サイトから文章のコピー」をするのは絶対禁止ということです。

先ほども軽く「コピーせずに」と伝えましたが、ここが実はすごく重要です。

なぜかというと、グーグルのアルゴリズムで「同じサイトはまとめて表示する」という風になっているからです。

文章をコピーしたときに、あなたのサイトの記事はパクリ元のサイトと同じだと判断されて検索結果に表示されないということです。

文章をコピーした「パクリサイト」を上げるくらいなら、パクられた元のサイトを上げたほうがユーザーにとっては有益な情報を提供できるとグーグルは考えます。

また、あまりにもサイト全体をとおしてみて、コピーがひどい場合は手動でグーグルからペナルティを受けるケースもあります。

そうなってしまうと、ペナルティを解除するためには、記事をほとんどリライトしないといけないことになるため、結局自分で記事を書かなくてはいけません。

どう考えても悪質なサイト運営者だと判断されてしまうため、ペナルティ解除も相当難しいです。

なので、上位に表示されている記事を参考にして記事を書く際にも、記事がコピーに当たらないように注意して書くようにしましょう。

どうしたらコピーだと思われずに記事を書くことができるの?

これについては「確率論」を使って考えることができます。

私の場合は、12文字以上連続して文章がかぶってしまうとコピーコンテンツと判断されても仕方ないと思っています。

というのも、同じ文字列が12文字以上連続して他のサイトとかぶるということは確率論で考えると非常に少ない確率となるからです。

ですが、例外があります。それは固有名詞です。

例えば「三代目J Soul Brothers」という単語は、スペースまでふくめると18文字です。なので、三代目J Soul Brothersという単語は必ず18文字他サイトとかぶることになります。

これは仕方ないのでOKです。

ですが、例えば以下のような文章を見てください。

バレンタインは男女ともに気持ちが高まるイベントですね。女性から男性にチョコと共に気持ちを送るイベントで、1960年に森永製菓が新聞広告でバレンタイン企画を打ち出し火付け役となりました。2015年の経済効果は1080億円と言われています。

という文章をリライトして

バレンタインまでもう少しでなんだか街も活気付いているように感じます。女の人から男の人に対してチョコレートを送るこのイベントは、1960年に森永製菓が新聞広告でバレンタイン企画を打ち出したのが始まりとのことです。すごいもので、2015年だけでも経済効果は1080億円と言われています。

と自分のサイトに書いたとします。

すると、「1960年に森永製菓が新聞広告でバレンタイン企画を」という部分で25文字かぶってます。さらに「経済効果は1080億円と言われています。」のところでも20文字かぶっています。

自分では結構リライトしたつもりでも、かなりかぶってますよね。確率論的に考えると、これだけの文字列がかぶるということはほとんどありえない確率なのです。しかも加えて上記のケースだと同じ文節内でかぶってますね。

これはコピーコンテンツと判断されても仕方ありません。

さらに、実はグーグルのアルゴリズムは非常に優秀で、記事の中の「ワード出現率」なども見ています。

ワードの出現率でも2つの文章を比べると40%〜60%近くかぶっているため、もう言い逃れもできません。

つまり、他のサイトを参考に記事を書くというのはすごく難しく、コピーコンテンツとして判断されてしまう可能性が非常に高くなってしまうのです。

コピーコンテンツと判断されるのを避けるためにはどうしたらいい?

コピーコンテンツと判断されてしまいかねない記事をライティングしてしまうのを避けるためには、「リライト」の仕方についてしっかり考える必要があります。

まず参考元の上位サイトを上から下までしっかりと読んで、一度自分の中で整理します。

意味がわからない部分は別途しらべて、ちゃんと自分の腑に落ちるところまで理解してください。

そのあとに、すべて自分の言葉で1から書いてみてください。自分なりの言い回しを使ってライティングします。

参考元の記事を自分で読んだときに、「もっとこんなことも知りたいのにな!」という風に思ったことなども、調べて入れて記事を書くようにします。

すると、参考にしたサイトと同じような内容をユーザーに伝えようとしているのにもかかわらず、全く違う文章ができます。

このときに、参考元サイトの内容よりも掘り下げて、さらに内容を濃く書くことができるとベストです。

「キーワード選定もちゃんと徹底的にやってるし、頑張って記事を頑張って書いているけどSEOで上位表示できない。」と悩んでいる人の多くが「リライト」の段階で、ちゃんとリライトできていなくて、このコピーコンテンツにひっかかってしまっているケースが多いです。

なので、ここのところを上手にできるようになると、サイトの記事に一気にオリジナル性が出てきますよ。

「まとめ記事を書こうと思ったけどコピーコンテンツと判断されないか心配。」という問題もなくなります。

大きく稼ぐためには文章力を向上させることも大事!

アフィリエイトは他のビジネスと比べるとすごく簡単だと私は思っています。

ですが大きく稼ぐためには何も考えずに記事を書いているだけではうまくいきません。ましてや、他のサイトからコピーしてきてかんたんにリライトしてうまくいくだろうなんてことはないのです。

ただし、少し頭を働かせて取り組むだけで全く結果は変わってきます。

読み手にしっかりと読んでもらえる文章を書くために、普段から本を読むくせをつけておくということもプラスにはたらきます。

基本的に大変なのは、記事のライティングだけですからね。1から自分で書くというのが最初はちょっと辛いですが、慣れてくると全然苦にならなくなってきます。

毎日たった1記事でも書いていれば、1ヶ月で30記事のライティングができます。

ちゃんと書いた記事が30記事も入ったサイトであれば、ポツポツと商品が売れるようになってきますからね。

私の教えているキーワード選定の方法を正しく実践しつつ、上記のライティングを行っていけば、少ない労力でかなり優秀なアフィリエイトサイトが完成します。

私の手持ちサイトでも30記事程度で月に20万円〜30万円くらいのアフィリエイト報酬が発生しているサイトがいくつもあります。

「1記事あたり毎月1万円になっているんだ!しかも継続的に入ってくる!」

と考えると記事を書くのも楽しくなってくるのではないでしょうか。

ライティングが苦手という人も、welqの戦略を取り入れることですべてを自分で考える必要はなくなるのでかなりライティングが楽になると思います。

今日の1記事が2〜3ヶ月後の1万円生み出してくれる記事になるよう、とりあえずは手を動かして今日から記事を書いてみてくださいね。

私のメルマガでも有益な情報を配信していきますので、この記事が参考になったという方は、ぜひこのサイトをブックマーク登録した上で、メルマガにも登録してみてください。

The following two tabs change content below.
あまるふぃ

あまるふぃ

アフィリエイターのあまるふぃです。SEOアフィリエイトで月に7桁売り上げています。アフィリエイトをこれから始める方にとっても、ある程度売り上げが立つようになった方にとっても有益な情報を提供できるように頑張ってまいります。