LINEで送る
Pocket

こんにちは。このサイトの管理人のあまるふぃと申します。

私はサイトをつくりSEOという手法を使ってアフィリエイトで生計をたてているフリーエージェントです。

このサイトを訪れてくださった方の多くは、これからアフィリエイトを始めるという方、

もしくはアフィリエイトをすでにやっているけど指針がなくて困っているという方なのではないでしょうか。

私も初めはそうでした。

私が実際にサイトを作ったのは2014年1月です。一番最初に取り組んだのはトレンドアフィリエイトでした。

サラリーマンをしながら副業として作ったトレンドアフィリエイトサイトの更新を細々と続けていたのですが、本当に片手間での取り組みだったので、ちゃんとアフィリエイトをやっていますとは言い難い状況です。

私が本格的にSEOアフィリエイトを開始したのは、サラリーマンを辞めることを決めた2015年8月からです。

たまたま運に恵まれたこともあり、また多くの人に支えていただいたということもあり、本格的なSEOアフィリエイト開始から半年で発生額が7桁を超えました。

アフィリエイトがどれくらい儲かるのかというのを少しでもしっかりとお伝えできるように、私の報酬画面を一部だけお見できればと思います。

その1

その2

その3

アフィリエイトにこれから取り組むというあなたは、アフィリエイトは「稼げない」という話と「稼げる」という話の両方を聞いたことがあるのではないでしょうか。

これは、人それぞれの「解釈の違い」だと思っています。

アフィリエイトは「稼げない」と考えている人にとっては、アフィリエイトというのは難しく苦難が多く立ちはだかっていることと思います。

対してアフィリエイトは「稼げる」と考えている人にとっては、アフィリエイトは楽しくやりがいがあり自己実現に大いに貢献してくれていることでしょう。

つまり何が言いたいかというと、物事を肯定的に解釈できる人の方がアフィリエイトで成功している人が多いということです。

もちろん、私はアフィリエイトは「稼げる」素晴らしいビジネスモデルだと解釈しています。

もしこれからアフィリエイトに取り組もうと考えている方がいらっしゃるとしたら、私は一番大切なのは

本気でやると決めて必ず稼げるようになって欲しいということです。

このように私が考えているのには理由があるのですが、

私の自己紹介と絡めてアフィリエイトで稼げるようになったいきさつ、報酬額の推移などを紹介させていただきながら説明させていただきたいと思います。

あなたの人生の貴重な時間を10分ください。

あなたがもし現在、「なりたい自分」を実現できていなくて悩んでいるとしたら、必ず力になれることをお約束します。

成功が果てしなく遠く感じていた美容師時代

私は20代前半は東京で美容師として働いていました。

華やかで楽しそうに見える美容業界ですが、実は労働時間が長いのに給料は安く、サービス業の中でも底辺中の底辺。

友達に美容師さんがいる方は、そういう話を聞いたことがあるかもしれません。

そうなんです。美容業界は業界自体がブラックと言われているほど劣悪な世界なんです。

朝は早くから出勤して掃除から始まり、1日立ちっぱなしの仕事。遅い時間に営業が終わってからは、自分自身のための練習で終電で帰れないこともありました。

連続した休みは年に3日ほど用意されているだけで、有給もなければボーナスもない。大切な友人の結婚式にもいけない。家に着いたら疲れて眠ってしまう生活。

仕事自体は楽しかったので夢を持って取り組んでいましたが、いつまでたっても生活が良くなることはなく、「自分の思い描くような未来を手にいれるのは何十年先なのか?」と考えるたびに胸がぎゅーっと締め付けられる感覚に襲われていました。

もともと私は東京の出身ではないのですが、大きな成功を収めたいという志を持って18歳の時に上京してきました。

4人兄弟の長男で、6人家族のうち3人がうつ病を患っているという環境下で育ってきたんです。

自分が成功して、うつ病の母や兄弟を助けてあげたい!!

寝てもさめても私が思うのはただこの一点でした。

失敗して実家に戻るという選択肢は、私には用意されていなかったのです。

ですが、現実は美容師として同じ毎日を繰り返し、心身ともにすり減らしている毎日。

社会の厳しさを肌でダイレクトに感じ、自分が東京という町で埋もれていくことをリアルに想像していました。

毎日朝から晩まで立ち仕事でクタクタになるまで働き、精神的ストレスでご飯が喉を通らない時期もあったので、今と比べると15キロ近く痩せてガリガリでした。

家に帰って一人になると、悲しさが腹の奥から湧き上がってきて、悔しくて悔しくて我慢が出来なくなり泣いていたこともあります。

いま考えると、私自身も家族と同じようにうつ病の一歩手前まで踏み込んでしまっていたのかもしれません。

そんな鬱屈したストレスが積もり積もって爆発し、美容室の先輩と喧嘩をして2013年の9月に美容室を退職することにしました。

知り合いから誘われて美容通販企業の立ち上げに携わる

仕事がなくなったらどうやって生きていけばいいんだろう?

と憔悴仕切ってうまく働かない頭で考えていたころ、たまたま古くからの友達から声をかけてもらいました。

私と同じくらいのタイミングで地元から東京に出てきて、私とは正反対にうまくいってる「いち会社の社長」でもありました。

「これから通販ビジネスを立ち上げるんだけど、よければ一緒にやらない?」といった具合。

「一緒にちょっとコンビニ行かない?」くらいの軽いテンションで誘われたのを覚えています。

なんとなく次も美容室で働くつもりをしていた私は、全く違う業種からのリクルーティングに、最初は戸惑いました。

「自分にうまく務まるかな?」とか「彼はなんで私に声をかけたのだろう?」とか色々な考えが頭に浮かびました。

でも正直言って、圧倒的に私よりも成功している彼のことが羨ましいと素直に思いましたし、どうすれば彼のように成功できるのかということを近くで見て見たいと思ったので、

「わかった、手伝わせてくれ。これからよろしくお願いします社長。」

と返事をしました。

あのまま美容師として仕事を続けていても、私の生活が改善する希望は持てなかったことでしょう。

この転職が現在の自分を作る礎となるほどの大きな転機となるとは想像もつきませんでしたが。

2013年の10月1日から、私は何もわからない状態から彼の会社で通販ビジネスに取り組むこととなりました。

環境が変わった私は新しいスタートにやる気に満ち溢れていました。

絶対に今度こそ、幸せを掴んで自分の夢を成功させたいと息巻いていました。

美容通販は1年半で10億円まで成長

結果としては「友達社長」と「私」と「もう一人」のスタッフ3人で走り始めた通販のビジネスは、ゼロベースの状態からわずか1年で年商10億の通販企業へと成長することになります。

これは私の能力が高かったからということは一切なく、ただただ愚直に事業モデルと運営方法の見直しをし、泥臭い改善施策を行い、売上を毎月伸ばしていった結果です。

最初は毎日が勉強の連続。覚えることが多すぎて本当に大変でした。

「商品売るのに役に立ちそうだから、明日からSEOの勉強して!」

と社長に言われ、必死でSEOの勉強をしたのもこのころです。

結果、SEOやマーケティングの知識は通販ビジネスでも役に立ち、大きく売り上げに貢献することとなりました。

何より、SEOの知識は今の私の糧となる大きな財産です。

私はついに自分の力で何かを成し遂げるという「成功体験」を手にすることができたのです。

美容師からサラリーマンに転職してからわずか1年半で大きな自信を手にいれることができました。

仕事の充実は得られても、生活は変わりませんでした

会社がうまくいって「めでたしめでたし!」となればよかったのですが、実際はそうではありませんでした。

私はサラリーマンとして大きな成果を収めたところで労働者であることに変わりはなかったのです。

朝から晩まで働いて、さらに土日も出社し、会社へいくら貢献しても私の給料は全然増えませんでした。

なぜなら、通販で儲かったお金を「友達」である社長は私に還元してくれることはなかったからです。

昔から攻撃的な性格で、完全にワンマン経営の状態でした。

私の手取りは一般的な20代よりも少し少ないくらい。休日出勤もしていたことを考えると時給換算で500円くらいのものです。

でも、普通に給料をもらえてたならよかったんじゃない?と思う方もいらっしゃると思いますが、現実はそんなに甘くありません。

取引先の接待のお金、会社で使う備品などの経費、取引先へ向かう交通費なんて当たり前のように自費です。

また、正式な雇用ではなかったため、雇用保険への加入もなく、年末は31日まで働き、有給もなく、残業代もなく、ボーナスもありませんでした。

今考えると、社長は「友達」である私に完全に甘えており、自分だけが甘い蜜を吸い、私の気持ちを考えることの一切を放棄していたんだと思います。

世の中は無常です。

会社員として働いている以上、すべて会社側の裁量で私の人生は決められてしまうんだなと思いました。

そしてこれが、起業を考えた一番最初のきっかけでした。

会社が「働け」というから従って働き、プライベートの時間も返上して会社に貢献し、会社が決めた「少ない給料」をもらう…

そんな生活からはもう抜け出さないといけないという強迫観念に追われながら暮らしていました。

2014年1月 アフィリエイト開始

私は最初に初心者でも始めやすいといわれている「トレンドアフィリエイト」を始めました。

忘れもしません。あまりにもお金が無さすぎて、年末年始なのに実家に帰ることができずに1月の3日にサイトを立ち上げたんです。

本当にお金がなかった私は、たかだかサーバー契約の年会費15,000円をクレジットカード決済するだけでも躊躇してしまったくらいですから。

しかしながら、会社の仕事でSEOを任されていたこともあって、サーバーやドメインを契約してからは割とすんなりとサイトの立ち上げまでは漕ぎ付けることができました。

私が一番最初に取り組んだトレンドアフィリエイトについては、初心者が副業アフィリエイトで月に10万円稼ぐ方法のページで紹介しています。

※現在もトレンドアフィリエイトの手法は通用しないわけではないのですが、ペナルティを受けるリスクの高さを考えると着手することによるメリットは以前よりも少なくなっているように感じます。上記記事ではそのデメリットを払拭した新しい手法を公開しています。

2014年3月 月商5万円突破

会社でもSEOの成果は上げていたので、成果が出るまでもトントン拍子でした。

1つのトレンドアフィリエイトにて、月の報酬が5万円を突破しました。

今考えるとたかだか5万円ですが、そのときにはめちゃくちゃうれしかったですね。

「ああ、もしかしたらアフィリエイトが私を救ってくれるかもしれない。」

希望が見えてきた私は、2つ目のトレンドサイトをこのころに立ち上げます。

アフィリエイト開始から2ヶ月が経っていましたが、仕事が忙しかったため1日あたりの作業時間は非常に少なく、1日1記事〜2記事が限界でした。

これは他の情報商材に目移りせずに、確信した手法をしっかりと行っていった結果だと思っています。

1ヶ月あたり、副業に費やした時間は30時間程度だったので、時給換算すると1666円。良くもないですが本業よりも時給換算では3倍くらい稼いでいる計算です。

2014年5月 月商10万円突破

トレンドアフィリエイトサイト2つで月の発生報酬が10万円を越えました。

広告収入は全てアドセンスと呼ばれる広告からで、サイト訪問者のクリックから計算されているため「非承認」がありません。

つまり、発生した10万円はちゃんと私の手元に入ってくるのです。

そのころはすでに、ネット上で

「トレンドアフィリエイトはもう古い」だとか「もう稼げない」とか言われていましたが、そんなことは全くありませんでした。

2つ目のサイトをオールドドメインで立ち上げたことが大きな勝因でした。詳細についてはトレンドアフィリエイトで月に10万円稼ぐ方法のページで紹介しています。

1ヶ月あたりの作業時間は少し減り、1ヶ月で15時間くらいでしょうか。

3月は本業の忙しさがピークの時で、また売り上げも急激にアップしていたので、一番上の私は手を離せない状態でした。

アフィリエイトで副業の時給換算で6666円という計算です。

夜のお仕事で割といいお給料もらっているお姉さんたちが大体これくらいの時給ですよね。

儲かったお金をすぐに外注に回し、私があまり時間を取れなくても外注さんが勝手に記事をアップしてくれるような仕組みを作れたことがとても大きな勝因だったと考えています。

このころに、アフィリエイトは儲かると再度強く確信しました。

本業での給料はぼちぼちでも、このプラス10万円があったことが私の生活を大きく助けてくれました。

2014年10月〜2015年8月 停滞期

トレンドアフィリエイトには頭打ち感があり、2サイトで15万円ほどを3ヶ月ほど行ったり来たりしていました。

このころには、アフィリエイトの全てを仕組み化することに成功していました。

ライターさんが記事を書いて、タグ付けまでしてアップしてくれるところまでやってくれていました。半年以上根気よくライターさんを育ててきた結果です。

なので、トレンドサイトには私は一切手を付けておらず、記事数を数えてライターさんへの報酬額を計算する程度でした。

というか、副業でのアフィリエイトに力を入れて取り組むことができないくらい、本業の方でトラブルが立て続けに起きており、それを潰すのに奔走していました。

通販ビジネスの商品が売れすぎて足りなくなり、夜なべして商品を梱包したり、お客様からのお問い合わせが殺到しすぎて電話対応に追われたり。

通販のことを何も知らない若者達がゼロから始めたために多くの問題が発生したのは当然といえば当然です。

それらの問題を潰すことに毎日時間を費やしていました。

会社でも家でもずっと「どうすれば会社の売り上げが上がるのか」を考え続けていた私は、まさに絵に描いたような「社畜の鏡」だったと思います。

ついにアフィリエイトで独立することを決意

会社が「働け」というから従って働き、プライベートの時間も返上して会社に貢献し、会社が決めた「少ない給料」をもらう…そんな生活に毎日疑問を感じていたんです。

そのころの私は疲労と戦うために、いつもレッドブルを飲むのが習慣になっていました。

ある日の夕方、体に疲労感を感じた私はいつものようにコンビニでレッドブルを買います。

その日4本目のレッドブルを一気に飲み干した瞬間、私は強いめまいを感じその場にしゃがみこんでしまいました。

それもそのはずです。レッドブルには大量のカフェインやアルギニン、化学物質が入っているため、強制的に体を元気にさせているだけで、いわばドーピングのようなものですから。

今考えると、本当に恐ろしいです。よく死ななかったなと。

1日に4本もレッドブルを飲んで仕事をしていたなんて、どう考えても体に負担をかけすぎていたと思います。

それ以来レッドブルを飲むのをやめるようになった私は、今まで気がつかなかった「体のガタ」に気がつくようになります。

睡眠時間が短いから当たり前なのですが、夕方にはもう疲れてしまって仕事が全然はかどらない。

最終的には夜中の2時や3時に家に帰り着くことも多くなり、体調的に長く続けていくことが難しいと感じた私は、一層独立志向が強くなります。

今考えると、サラリーマンとして働いていて良かったことは、ハングリー精神が鍛えられたことと、劣悪な環境から抜け出すために、自分の力で稼いでいくという強い決意をさせてくれたことでしょうか。

会社を辞めたいと社長にちゃんと伝えたのは、忘れもしません2015年8月14日(金)のことでした。

東京という大海に放り出された瞬間

実は私は、最後会社を辞める前に社長ともめています。

以前から「いずれは独立したいと考えているんです」と話してはいたのですが、何度も考えを変えるように説得されていました。

退職の相談をしに行った時に、「やめないでくれ」という話を延々とされました。

それはそうですよね。

私はすでに社長の右腕的存在になっており、社内の業務の多くを回していました。

10億円の売り上げを上げる仕組みも私が構築したのですから。

実は私はかなり多くの業務を抱えていたため、引き継ぎに3ヶ月くらいかかると踏んでいました。

なので、辞めると伝えてからは3ヶ月は会社に在籍できると思っていたのです。

その間にアフィリエイトのサイトをいくつか立ち上げておこうと考えていたのですが、私のもくろみは淡く崩れ去りました。

最終的には社長が私が退職することに対し怒り出してしまい、「もう今月末まででこなくていい!」と言い出してしまったのです。

完全に私にはあとがなくなってしまいました。

そして2015年8月末に私は2年弱務めた会社を退職します。

社長に伝えてからわずか半月です。

私の生活のことなんて何一つ考えてくれていなかったということがこれで証明されました。

私が辞めるとき、私が死に物狂いで成長に貢献してきた会社は年商30億を達成するほどになっていました。

対する私は、貯金もなく東京を離れて実家で暮らさなければいけないかもしれないという不安まで出てきてしまったのです。

2015年9月1日 アフィリエイト1本での生活がスタート

トレンドアフィリエイトのサイトは10万円。ギリギリ生きていけるであろうレベルです。

それであれば、これを3倍にすれば純粋に30万円になるだろうと思っていました。

なので、トレンドアフィリエイト用にドメインを取得し、外注へと記事の発注を増やしました。

一気に4サイト増やして、サイト数は合計6つ。

死に物狂いで毎日記事を書いていました。

それと並行して、長期的に継続して資産となってくれるようなサイトの構築を意識し、いくつもサイトを作成しました。

今後アフィリエイトに注力することを考えて、WordPress用のSEOテンプレートを使ったサイト構築の手法をマニュアル化し、なにも考えずに同じ作業でSEOが非常に強いサイトを作成できるようにシステマチックにしたことで、最低限の時間でサイトの作成が可能になりました。

アフィリエイトサイトの記事のライティングに関しては、ライターさんに依頼しているものと、自分で書くと決めて書いていたものを合わせて月に200記事以上は書いていたと思います。

ライターさんに依頼すると報酬を支払わなければならないので、借金がかさんでいきました。

ですが、通販企業で働いている時に死にそうな思いを何度も経験していた私は、自分でできることに喜びを感じており、ツラいと思うことはありませんでした。

「もし、借金が300万円を超えてしまったら自己破産をしよう。」

そう覚悟したことで気持ちがスッと楽になり、作業に集中できるようになったのです。

そして独立して半月も経たないうちに、すぐに成果が出ました。

私のつくったサイトから、わきがクリーム商材が100個以上売れたんです。

報酬額が1000円と安かったために大きな売り上げとはなりませんでしたが、それでも商品を単月で100個売ったということは、私に大きな自信を与えてくれるきっかけとなりました。

専業アフィリエイターとして走り始めた月の売り上げは20万円くらいとなりました。幸先の良いスタートとなりました。

2015年10月 月商30万円突破

初月に一気にバーッとサイトを作ったために、サイト数は10サイト程度。

早くも私はアフィリエイトで稼ぐためにはどうしていくべきなのかというポイントを掴んだと感じました。

ある程度の金額を稼ぐアフィリエイターさんは情報商材業界に多いと思いがちですが、そんなことはありません。

私は情報商材で実態のない「虚」の商品を売っている人たちが大嫌いだったので、アフィリエイトのASPであるA8ネットやアフィリエイトBで売り上げが上がっていることに誇りを覚えたものです。

私は、A8ネットとアフィリエイトBにアフィリエイト報酬を寄せることにしました。

なぜそのようにしたのかというと、まず第一に商材が豊富であるという利点があることと、上記程度の売り上げを数ヶ月続けることで「ブラックアフィリエイター」になることができるんです。

ブラックアフィリエイターになることで、かなり様々な優遇を受けることができるようになります。これについてはこちらの記事で紹介しています。

右肩あがりに伸びていく報酬に、自分は天才なんじゃないかと思い始め、天狗への階段を上り始めた瞬間でもありました。

2015年11月 トレンドアフィリエイトサイトが6つ同時にペナルティを受ける

2015年の11月に私のトレンドアフィリエイトのサイト6サイトが同時にペナルティを受けました。これによって、トレンドアフィリエイトのサイトからの収益は0となります。

アフィリエイトを専業で始めた9月頭から2ヶ月とちょっと、かなりの外注費用をかけて構築したサイトが軒並み「ゴミ屑」へと変わってしまったため、大きなショックを受けました。

しかしながら、早めに取り組んでおいた「サイトアフィリエイト」がメキメキと頭角を現し、月商は50万円近くまで到達しました。

この時に完全に私の指針は決まりました。

脇目もふらずにSEOアフィリエイトに取り組んでいこうと決めた瞬間です。

2015年12月 月商80万円突破

12月には月に80万円くらいのアフィリエイト収入を得られるようになりました。年収でいうと、960万円です。一つの区切りだと考えている年商1000万円までもう少しで手が届くところまできました。

実は、私は順調にアフィリエイトで報酬をあげてきたように感じられるかもしれませんが、アフィリエイトというのはキャッシュフローが非常に悪いのです。

9月に上がった成果が承認されるのが10月の末です。そして振り込みサイトが60日間なので、私は12月にやっと9月に売ったわきがクリーム100個分の報酬10万円を受け取ったんです。

それまではアドセンスの報酬だけで、しかも11月にトレンドアフィリエイトはすべておしゃかになってしまったことで、アフィリエイトで稼いでいるはずなのにお金がないという状況に苦しみました。

アフィリエイトの外注費や生活費用を捻出するために、私の借金は100万円までかさんでいました。

相当精神的には追い詰められていたと思います。

2016年1月 月商110万円突破

アフィリエイトを初めて半年経たずに、私は月商100万円の壁を超えました。

もちろんこれは「発生」ではなく「確定」ベースでの数字です。

このタイミングでは借金を返し切っていないために、リッチな暮らしはできませんが、それでも私は自分自身が成し遂げた偉業に舞い上がり、完全に天狗状態になってしまっていました。。

作業ペースは完全に落ちており、月に30記事も書くことができなくなってしまっていました。

2016年2月 月商150万円突破

ついに月商150万円を達成。

人間というのは本当に怠惰な生き物だと実感しました。月商80万円を達成するまでと同じくらいのペースで作業ができていればもっともっと大きな成果を出せるのでしょうが、サイトが安定して収益を発生させてくれている安心感からかなかなか作業に身が入らなかったり、どうしてもヤル気が出ないということが多々ありました。

独立してから数ヶ月で100万円まで膨らんでいた借金は完全になくなりました。

今まで会社員として仕事をしていたころにはできなかった「昼間からお買い物をする」だとか、「1週間ほど旅行をしてみる」とか、そういうずっとやりたかったことを自由にできる生活がこんなに素晴らしいんだと実感することができた期間でもあります。

アフィリエイトで成功すると、不労所得という言葉が本当にぴったりとはまるんですよね。

張り詰めていた一本の糸がプツっと切れたように、私はここからどんどん墜落していきました。

2016年5月までの3ヶ月間、サイト更新を一切しないという状況が続く

稼いだお金が入ってくるようになってからは、私は今までやりたかったけれども出来なかったことに興じました。

人は一度調子に乗って天狗になってしまうと、想像もしなかったお金の使い方をしてしまうものですね。

例えば、

  • 欲しかったものを一通り購入
  • 飲み屋さんでの散財
  • 顔の脱毛
  • バイクの免許の取得&バイクの購入
  • 引っ越し
  • 家具の購入
  • 歯の矯正

そんなことをしている間にも、一度積み上げたサイトは崩れることがなく安定して毎日報酬を生み出してくれていました。

不労所得は人をダメにする

という言葉がありますが、私はまさにアフィリエイトで急に今まで稼いだことがない金額を稼げるようになったことでダメになりかけていました。

そんな時に、あるきっかけで自己啓発系の勉強会に行くことになります。

元々勉強が嫌いではなかった私にはこれがドンピシャはまりました。

自己啓発のことを膨らませてしまうと、めちゃくちゃ長くなってしまうので割愛しますが、私はそこで「理念」を持つことの重要性を認識します。

私は「稼いで自分だけが幸せになる」ことが目的ではなかったはずです。

経済的に成功し、社会的にも成功することで私は地元で辛い思いをしている家族を助けたい。

初期の目的を見失ってしまっていた私でしたが、ここでやっと自分を取り戻します。

はっきりいって、月に150万〜200万円程度の稼ぎで満足していては3流以下です。

私は、もう一度自分の力で通販ビジネスを開始して、一度到達した10億、そして30億と売り上げのある会社を経営し、本当の意味での成功を手にしたいと考えています。

そして私は、私と同じように辛い思いをしている人に一人でも多く貢献することが私の使命だと考えています。

報酬はサボってた時期に一度横ばいにはなってしまいましたが、現在はまた右肩上がりで伸びています。

これが継続できるかどうかというところがポイントですね。

アフィリエイトを本格的に始めてからまだ日が浅いので、これから何があるかはわかりませんが、どんなことがあっても私はきっと乗り越えていくことができると確信しています。

そして、あなたも私と同じように今からアフィリエイトに挑戦すれば、全く同じように収益を上げることが可能だということをお伝えしていきたいと思います。

SEOのいいところは、広告費などをかけたりしないので、ランニングコストがほとんどかからずに運用することができるという利点があります。

月商ベースで報酬の推移を紹介してきましたが、節税を一切考えなければ利益率99%ということも普通に可能です。

むしろ、私は情報収集こそしていましたが、誰かに直接教えてもらってアフィリエイトを行ってきたわけではないので、結果が出るまで最速であったとはないと言えないと考えています。

迷わず適切な手段を選んで取り組むことができれば、私よりも確実に早いスピードで思ったような収益を上げることも可能でしょう。

私は自分のサイトを公開していますが、これは「ノウハウを外に漏らしたくない」なんて一切考えていないためです。

できるだけ多くの人に、特に毎日頑張っているのにチャンスに恵まれずに辛い思いをしているというあなたのために、多くの情報を提供していきたいと考えています。

私の周りの成功者は、みんな自分に正直で他人に誠実に生きています。

長期的な繁栄をしている会社というのは、どこもそう言った「理念」や「姿勢」を確固たる軸として持っていてぶれることがありません。

私もそういう人間になりたいと考えています。

なので、このブログを訪れて私の自己紹介をここまで読んでくださったあなたのために、私はできる限り協力します。

あ、でも「お金をください」とかは、本質的な意味でのあなたのサポートではないので、できませんからね。

私がお伝えしたいのは、アフィリエイトという方法を通じて、どんな時代でもどんな時でも大切な人を守るための手段である「お金」を作り出すことができる技術です。

こちらのブログとメルマガで具体的な手法なども紹介していきますので、

忘れないように今すぐにこのブログをブックマークに追加してくださいね。

現在、メルマガの準備中ではありますが、メルマガがスタートしたら、あなたの人生を大きく変えるきっかけとなるような情報を定期的にお届けできるようになると思います。

なので、しばらくはご迷惑をおかけしますがブログの更新メインとなりますので、情報を見逃さないために必ずお気に入り登録お願いします。

この長い自己紹介を最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

あなたはすでに、私のパートナーの一人です。

私も精一杯精進していきますので、必ず、なりたい自分を実現してくださいね!

The following two tabs change content below.
あまるふぃ

あまるふぃ

アフィリエイターのあまるふぃです。SEOアフィリエイトで月に7桁売り上げています。アフィリエイトをこれから始める方にとっても、ある程度売り上げが立つようになった方にとっても有益な情報を提供できるように頑張ってまいります。